人気ブログランキング |

Gallery O2

galleryoii.exblog.jp
ブログトップ

タグ:うつわ ( 25 ) タグの人気記事


2016年 08月 28日

兼行誠吾 展

f0201649_14581665.jpg

兼行誠吾 展 KANEYUKI Seigo Ceramics

2016年8月26日(金)〜9月6日(火)
11.00-18.00 水曜休

作家が「光の帯」と呼ぶ「線蛍」は
蛍手を発展させた独自の技法である。
丁寧に挽いた轆轤の白いプロポーションからこぼれる光の線が
危うい緊張感と美しさを湛えて、まことにチャーミングなのである。
近年の緑釉「杜」シリーズと合わせて是非ご高覧ください。

Hotarude, a decorative technique in ceramics whereby small holes are filled with transparent glaze.
The transparent glazed dots resemble fireflies, which in Japanese are called “hotaru”,
from which the name of the technique is derived.
The artist of this exhibition uses a unique technique to create full length lines of hotarude,
which he calls sen hotaru, which in a literal translation means “lines of fireflies”.

The exquisite light spilling through these thin lines embedded in the traditionally crafted white forms invokes a frisson of tension
between the ethereal and material that is at once beautiful and charming.


経歴:

兼行 誠吾(かねゆき せいご)

1979年 岡山市生まれ
2007年 多治見工業専攻科 陶磁科学芸術科 卒業
2008年 益子陶芸展 審査員特別賞
2009年 めし碗グランプリ展 審査員特別賞
2009年 ながさき陶磁展 大賞
2010年 瀬戸市に工房を構える
2010年 テーブルウェア・フェスティバル 優秀賞
2010年 ビアマグランカイ 審査員特別賞
2011年 酒の器展 大賞
2011年 国際陶磁器展美濃 入選
2012年 テーブルウェア・フェスティバル 大賞
2012年 茶の湯の現代-用と形-展 入選
2014年 美濃陶芸 庄六賞茶盌*展 入選
2015年 現代茶陶展 TOKI織部奨励賞




by gallery-o2 | 2016-08-28 15:00 | 2016年展覧会 Exhibitions
2016年 08月 20日

ギャラリーオーツーについて お知らせ更新

ギャラリーオーツーは「手と知から生み出す美しき行為」を展覧するギャラリーとして、
2005年秋に、東京 大田区の大森に誕生しました。
その後、2016年夏には石川県金沢市の中心部に移転し、
日本の新しい文化をマルチプルな方向から提示しています。

ギャラリーオーツーの展覧会は
美術、工芸、デザインの各分野から作家を選び、
すべて企画展で運営しています。

・ 美術
彫刻、絵画、版画、その他 先端芸術のインスタレーション など
・ 工芸
陶芸、漆芸、ガラス、鍛鉄、金工、木工 など
・ デザイン
染織、服飾、ジュエリー、バッグデザイン、皮革 など


Gallery O2 ギャラリーオーツー

【おしらせ】
2016年8月:伝統美とアートの街・石川県金沢市に移転しました。

新しい住所
〒920-0919
石川県金沢市南町5-12 井上ビル4F


・目印
百万石通り沿い
金沢高岡町郵便局 向かい
金沢ニューグランドホテル ななめ向かい

・交通
JR金沢駅 兼六園口(東口)から香林坊方面へのすべてのバス(所要時間10分)、
もしくは「城下まち金沢周遊バス」、「兼六園シャトルバス」に乗車
『南町・尾山神社』停留所 下車すぐ
→ 金沢市内の交通機関

・周辺スポット
尾山神社 : 徒歩1分
せせらぎ通り : 徒歩3分
長町武家屋敷跡 : 徒歩5分
近江町市場 : 徒歩5分
香林坊交差点:徒歩6分
兼六園 : 徒歩10分
金沢21世紀美術館 : 徒歩13


Email.  galleryoii(at)gmail.com
TEL. 090-6523-2011
※ メールは(at)を@マークに変えてください。
※ 電話はギャラリー開廊時間に準じます。

Official   http://galleryo2.com
Facebook  Gallery O2

- - - - - - -

Gallery O2

● Fine Art
・Sculpture
・Paintings
・Etching
・Avant-garde Art
・Art Installation

● KOGEI , Crafts
・Ceramics
・Glass
・Lacquer
・Metal works
・Wood

● Design
・Hand weaving&Dyeing
・Clothing
・Jewellery
・Bags
・Leather

address
Inoue Bldg. 4th floor
5-12 Minamicho Kanazawa, Ishikawa
920-0919 JAPAN

13:00〜18:00
Sun. and Mon. are closed

Nearby
・Oyama-jinja Shrine : walk 1min.
・Omicho Ichiba (fish market) : walk 5 min.
・Nagamachi Buke yashiki District (the samurai residence) : walk 5 min.
・21st Century Museum of Contemporary Art : walk 13 min.
・Kanazawa Castle and Kenroku-en Garden : walk 10 min.

Tourist Information Guide → http://visitkanazawa.jp/howtoreach




by gallery-o2 | 2016-08-20 10:00 | About us / Access
2016年 07月 10日

GalleryO2金沢に新スペース(2016年8月より)


f0201649_2141193.jpg

2016年夏、GalleryO2 金沢にオープン


f0201649_2146589.jpg

百万石通り沿い

尾山神社すぐ

兼六園まで徒歩10分



〒920-0919 石川県金沢市南町5-12 井上ビル4F




→ GalleryO2 金沢の営業時間、アクセスはこちら







by gallery-o2 | 2016-07-10 12:00 | About us / Access
2015年 06月 25日

大河内夏樹・ガラスのうつわ

大河内夏樹・ガラスのうつわ
2015年7月18日(土)~25日(土)
12.00-18.00 会期中無休

透明ガラスで「氷」「水」を表現しながら制作する作家の
ちょっとアートでオシャレなうつわ。
目にも涼しいガラスの演出で夏の食卓をお楽しみください。
f0201649_20310721.jpg
大鉢 :(写真右上)
夏野菜をざっくりたっぷり盛って、アヴォガドディップやバーニャ・カウダを添えて
高台平皿 :(赤縁)
冷たく冷やしたワラビもち、緑を敷いてお刺身など 多様皿として四季に活用

ほか、新作の水たまりシリーズのサラダボール、水たまりの箸置き、
定番のグラス各種、多種取り揃えて展覧します。


Gallery O2 アクセスマップ


by gallery-o2 | 2015-06-25 21:00 | 2015年展覧会
2015年 06月 03日

大河内夏樹 ガラスのうつわ展 @ 鎌倉 創作和菓子手毬

鎌倉・長谷にある 創作和菓子手毬 のワークショップ・スタジオにて展覧会をします。
初夏の鎌倉散歩に是非お立ち寄りください。

2015年5月29日(金)~6月1日(月) 10時-16時
f0201649_21110693.jpg
f0201649_21130183.jpg



神奈川県鎌倉市坂ノ下28-35
JR 鎌倉駅より江ノ電で5分、 「長谷」駅下車 徒歩9分

by gallery-o2 | 2015-06-03 11:55 | 2015年展覧会
2015年 04月 03日

−はるひに遊ぶ−松村明那編

はるひに遊ぶ展より → 展覧会概要
f0201649_15251649.jpg
「記憶」シリーズ。吹きガラス
手前 : 直径38xH12 ¥43,200
奥 : 直径31x25cm ¥38,240


f0201649_15251624.jpg
手前 : 雫シリーズ ¥4,320





by gallery-o2 | 2015-04-03 16:45 | 2015年展覧会
2014年 11月 04日

矢沢光広展 -漆のうつわと家具-

矢沢光広展  - 漆のうつわと家具 -

2014年11月8日(土)~19日(水)  12.00-18.00   16日(日)のみ休廊
f0201649_2294592.jpg
f0201649_22102042.jpg


by gallery-o2 | 2014-11-04 22:12 | 2014年展覧会
2014年 09月 18日

現代陶芸現象

茨城県陶芸美術館で開催中!
「現代・陶芸現象」

会期:2014年9月13日(土)~11月24日(月・祝)
美しすぎ 気持ちわるすぎ 妖しすぎ
f0201649_22422383.jpg

Gallery O2で個展、グループ展で発表している4人がエントリー!!
ぜひご高覧ください。

*佐合道子・徳丸鏡子・植葉香澄・若杉聖子が出展しています。

→ 公式サイト

by gallery-o2 | 2014-09-18 22:40 | ギャラリーのつぶやき 
2013年 10月 22日

ツブサディレクション・YABAIZOこれ!

ツブサディレクション・YABAIZOこれ!
クロージング茶会のお知らせ

2013年11月3日(日)、4日(月祝)

現代茶会のコーディネートの達人、加籐 委氏が
ギャラリー内の3畳間を使って「ゲーテの茶席」を作ります。
道具立てもユニークな取り合わせで真に楽しそうです。

茶道の流儀を超えた「茶を一服、もてなすココロ」
つぶさ流のお手前をご堪能ください。

主人 : 加籐 委 (薄茶席)
協力 : 創作和菓子「手毬」 御園井裕芙子
予約制 両日各15名
f0201649_17171438.jpg

ギャラリーまでお申し込みください
03-5709-1050
galleryoii@gmail.com

Gallery O2 アクセスマップ


by gallery-o2 | 2013-10-22 17:17 | 2013年展覧会
2013年 10月 10日

ツブサディレクション・YABAIZOこれ!

-ツブサディレクション ・ YABAIZOこれ!-
2013年10月19日(土)~11月4日(月)
12:00-18:00  毎木曜休 

本展は陶芸家 加籐 委(つぶさ)氏の企画立案による
「漆芸」「金工」「陶芸」の分野から6人の工芸家作品で構成され、
ベテランと若い世代の作家たちが入り混じり、
ものづくりに精錬する彼らの
豊かで個性溢れた造形や経験が生む手わざの妙が期待されます。

みどころとして、
日本の「刀剣」という独自の世界を工芸の視点から眺め、
古来の和鉄(たたらづくり)の一口(一刀)から金工の原点を探り
日本工芸の美意識を見いだしてみようと試みます。

時代の文化が交差しながら、
また、伝統のカタチを変えながら
今に息づく工芸の快味を
何卒ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

出展作家 :
高羽弘宗(刀匠)
武田享恵(鍛金)
角 好司(漆)
渡邊 希(漆造形)
田淵太郎(薪窯白磁)
加籐 委(磁器)

会期中スケジュール :
お話会とパーティー 初日10月19日(土)午後3時~ 
ディレクター 加籐 委のショートストーリー
インタヴュー : 加籐委(聞き手)→ 高羽弘宗、武田享恵、田淵太郎
角 好司、渡邊 希
お話会後、オープニングパーティー(午後6時半~)

クロージング茶会
11月3日(日)、4日(月祝)午後1時半~4時 
主人 : 加籐委(かとうつぶさ) (薄茶席一席)予約制 両日各15名 
協力 : 創作和菓子「手毬」 御園井裕芙子
f0201649_16121134.jpg

f0201649_16135883.jpg
高羽弘宗 (TAKABA Hiromune)
1954 岐阜県関市 生まれ
1973 父 高羽誠に入門
1978 製作承認
1979 「新作刀剣展」努力賞 受賞
   (財)日本美術刀剣保存協会
「新作刀剣展」入選
以降 毎年入選
1999 同展 特賞(全日本刀匠会理事長賞)受賞
2000 同展 優秀賞 受賞
2001 同展 優秀賞 受賞
 関市善光寺の修復工事に際し
本堂に使用された和釘を利用して短刀を製作
 人間国宝 故宮入行平(宮入一門会) 会員
f0201649_16152988.jpg
武田享恵 (TAKEDA Takae)
1968 北海道札幌市生まれ   
1992 北海道教育大学札幌校 特設美術科 卒業   
1994 北海道教育大学札幌校 金属工芸研究室 研究生修了
1995 初個展 ギャラリー ミヤシタ 札幌
2003 「北海道立体表現展」06' 08' 10' 北海道立近代美術館 札幌
2010 「試みの茶事—北の丸大茶会」東京国立近代美術館工芸館
f0201649_16173089.jpg

角 好司 (KADO Koshi)
1949 石川県輪島市生まれ
1969 蒔絵師村木文三郎氏に師事
1982-86 「日本海造型会議展」石川県立美術館
1984-85 「EST・立体展」石川県立美術館
1988 初個展 エムザギャラリースペース 金沢
1993 「塗りの系譜展」東京国立近代美術館工芸館
「現代10人展」立川ルミネ 東京
1996 「現代日本の漆芸展」ニューヨーク、デンバー
「現代日本の工芸展」世界巡回展 国際交流基金
2000 「日蘭交流400年記念・現代漆芸展」アムステルダム
f0201649_16181366.jpg

渡邊 希 (Watanabe Nozomi)
1981 北海道札幌市 生まれ
2004 東北芸術工科大学芸術学部 卒業
「DEL BELLO URUSHI 」サラマンカ・トレド・バルセロナ巡回 スペイン
2006 大学院修了制作 買上
青森県弘前市で塗師・松山継道氏に師事。
2007 「漆の美展」にて日本特用林産振興会会長賞受賞。
2008 初個展 大丸藤井セントラル 札幌
乾漆を主体に制作
2010 「立体表現展 '10」北海道近代美術館、本郷新記念札幌彫刻美術館
2012 「会津・漆の芸術祭」会津若松市・b-prize 
f0201649_16194156.jpg

田淵太郎 (TABUCHI Taro)
1977 香川県 生まれ  
2000 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース 卒業  
2003 初個展「田淵太郎 陶展」高松市塩江美術館主催       
第21回 朝日現代クラフト展 優秀賞  
2005 第7回国際陶磁器展美濃 入選  
2007 高松市塩江町に穴窯築窯  
2008 「塩江アートプロジェクト 田淵太郎展」高松市塩江美術館主催  
2013 香川県文化芸術新人賞受賞
f0201649_16205352.jpg

加籐 委 (KATO Tsubusa)
1962 岐阜県多治見市 生まれ
1979 多治見市意匠研究所 終了
1986 尼ヶ根古窯発掘調査参加及び保存運動展開
1989 初個展 サボァ・ヴィーブル 東京
岐阜県富加町川小牧・妙心寺派智勝院に転居 薪窯築窯
1996 「磁器の表現・90年代の展開」東京国立近代美術館工芸館
1998 NHKやきもの探訪「『土を切る』加籐 委」放映
1999 「ファエンツァ・愛知・ソウル展」ソウル
2007 美濃茶会主催 多治見修道院
2009 多治見市小名田町に転居 築窯
2013 日本陶磁協会賞受賞
第七回円空賞 大賞受賞
小名田町に薪窯築窯



お気になるものがありましたら
ギャラリーオーツーまで
お気軽にお問合せください。
アクセスマップ

by gallery-o2 | 2013-10-10 22:00 | 2013年展覧会